開業にあたってやった事といえば、ウェブ解析士の試験を受けました。

こんにちわ!merry dsn代表(仮)mamyです。

昨年の秋口に、くすぶっていた『またデザイン仕事をやりたい』に火がついてからというもの
早速仕事の依頼が舞い込み、無事納品。
以後1年は集客サポートを行うので継続でお付き合いしてきます。
友人からの依頼ではあったものの、久しぶりに一連の流れで制作をしているうちに、ふと
『デザインだけでこれから先もやっていかれるのか』

という思いが脳裏を過る・・・。
Webデザインに精通していない、いわゆる素人さんでも簡単にホームページが持ててしまうこの時代。
デザインがいいか悪いか、集客できるかできないかは別としてそんな背景から
『Webデザインだけじゃこの先生き残ることは難しい』
と常々思っていたわたしはふと、昔何かのきっかけで知ったウェブ解析士を思い出したのです。
もともとに10年近くこの業界でやってきたノウハウもあったことから我流ながらに
集客コンサルも併せてやってきていたけれどどうせならしっかりバックグラウンドを作りたいという思いもあり
「思い立ったが吉日!年内に取ってしまおう!」的な完全なノリで
試験日までわずか3週間あるかないかにもかかわらず受験申し込み。
正直、勉強し始めて1週間前くらいになると『どえらいものに手を付けてしまった』感満載。
そもそもにWebデザイナー(クリエイター)であって
解析なんてまともにやったことない人間なのでいきなり何の説明もなく
専門用語あたりまえ、横文字、略語、計算式とかとにかく覚えることが多くて苦戦。
ただ、基本的にビジネスの基本がベースになってる部分もあるので
(PDCA、KPI、KGIあたり。これはどんな仕事をしている人でも共通すること。割と大事。)
そんな基本的なことがわかっていなかったわたしにとってはそれだけで勉強した価値はありました。
結局、実質2週間という試験勉強を経て試験日到来。昨年12月のことでした。
といっても、実は試験前に任意講座を6時間ほど受講しての試験。
とにかく脳内に叩き込んできたし講座も受講したし!後は野となれ山となれで受けた試験は
用意されたPCを使ってのオンライン受験。
60問の問題を60分で4つの選択肢から選んで解いていく。
そう、わかったと思うけど・・・
1問を1分で回答しなければいけない!(泣)
これが結構忙しい。右上で減っていくカウントダウンの表示が余計に焦る。
10分くらい残したところで見直しに入り、わからない問題はヤケクソで適当にポチッ(爆)
結果、合格ライン70点のところ・・・
わたしは・・・

 

 
67点

 
_| ̄|○ il||li
やっぱり駆け込み受験したのが痛かったですね。
講師の方からは「是非年内に再受験してください!」と言われたけれど
もう・・・あたくし限界・・・
で、ウェブ解析士はリタイア。
資格は取れなかったけれど、とても良い勉強になったしスキルアップは間違いない。
特にGoogleAnalyticsの解析を一歩踏み込んでできるようになったのはやっぱり大きい。
いっそ、そちらの試験を受けたほうがいいのかもね(笑)
追記
今年の1月からウェブ解析士という名前になりましたが
わたしが受験した2016年12月までは初級ウェブ解析士でした。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL